カテゴリ:お出かけ( 100 )

あじさい2012@一言寺

三室戸寺で1万本のアジサイを堪能した後せっかく宇治まで来たのだし、と六地蔵駅からバスに乗り換え一言寺へ寄り道していました。

ここはネットでどこへ行こうか調べていた時に「5千本もの紫陽花がある隠れた名所」と書いてあったので見てみたかったのです

友人がアクセス方法を調べてくれていたおかげでスムーズに辿り着けました
バス停から住宅街を山へ向かって歩くこと数分

c0228404_0153424.jpg

見えてきました♪
良さげな雰囲気に期待も高まります

c0228404_0223424.jpg

本堂の屋根が見た事もないくらいの急傾斜で大きくて珍しく、さらにワクワク。

c0228404_024261.jpg

紫陽花「光」生と書いてあります・・・最初、先生って読んじゃいました(笑)

c0228404_0251938.jpg

手水舎の向こうには池があり、ほんの少しですがアジサイも。

c0228404_026195.jpg

素敵なのだけど何かそこはかとなく廃虚ちっくで寂れた感じが

c0228404_0275560.jpg

そして境内を隈なく見ても、どこにも5千本の紫陽花なんてありません!
ショック~
人気も無かったので訳も分からず立ち去るしかありませんでした

帰宅後お友達が調べてくれたところ私が見た5千本の紫陽花は何年も前のもので、ここ数年は山に餌がなくなって困った鹿さん達がアジサイを食べてしまい見る影も無くなってしまったそうです。

紫陽花も残念だけど鹿さんも可哀想だしで・・・悲しいぃ
せっかくの隠れた名所が、とっても残念な結果でした。

ちなみに、これも友人情報ですが一言寺は寂光院で健礼門院と共に暮らした信西の娘、阿波内侍が創建したと言い伝えられているお寺だそうです。

勉強になります☆
[PR]

by chel228 | 2012-07-10 23:38 | お出かけ

あじさい2012@松尾大社

今年ラストの紫陽花は京都最古の神社、松尾大社でした。

c0228404_17435892.jpg

歴史は古く1300年以上、山吹まつりも有名です。

c0228404_1861336.jpg

お酒の神様でもあるので酒樽がいっぱい飾られてました

c0228404_1754680.jpg

あじさい苑へは庭園を通って行くのですが、この日は曲水の庭へ入ったとたん土砂降りの雷雨。

c0228404_17555260.jpg

神像館でじっくり説明を受けても、まだ止む気配が無かったので、お抹茶をいただく事に。

c0228404_1756371.jpg

雨宿りはできたけど蚊に襲われました
お菓子も写真で見るとアジサイっぽくて、まぁまぁだけど、お味は今までで一番酷かったです(笑)
11時前に、お饅頭が無くなって今日のお抹茶は終わりですってのも如何なものかと・・・

でも時間は潰せたので助かりました
ノンビリお喋りしてたら、いつの間にか止んでいたので待望の雨上がりのアジサイ苑へ。

c0228404_17442953.jpg

雨が上がったばかりの煙るように蒸す中カメラを覗いたら自然のソフトフォーカス機能が
冬に温室へ入った時のようにレンズが曇っちゃってました

c0228404_1747267.jpg

拭いてもキレイにならなかったのでタムロンの90mmマクロに交換

c0228404_17463818.jpg

あじさい祭が終わる4日前でしたが、まだまだ見応えありました。
藤森神社よりも鬱蒼とした森の中、善峰寺よりは緩やかな斜面に咲いています。

c0228404_1750798.jpg

2012年は8ヶ所でアジサイを見ましたが、それぞれ特長があって面白かったです。
こんな可憐なピンクは松尾大社で初めて見ました

もっといっぱい、ゆっくりと撮っていたかったけど雨上がりの蒸し暑い中やぶ蚊の勢力が凄まじく5ヶ所刺された時点で諦めて退散・・・

次回はしっかり対策立てて臨みたいと思います!

c0228404_17595764.jpg

あじさい苑を後にし順路を行くと涸れる事が無いという霊亀の滝があります

c0228404_1802739.jpg

近くには延命長寿、よみがえりの水として有名らしい亀の井も。

c0228404_1813459.jpg

昔から亀と鯉が松尾大神様のお使いみたいで手水舎も竜が多い中ここは亀さんです

c0228404_1822259.jpg

神使の撫で亀さんにも触れる事ができ御利益をいただけます

c0228404_1825418.jpg

あじさい苑に入園すると全ての庭園も拝観できるのですが蓬莱の庭には小さな滝があり人も少なく水の撮影の練習にはもってこいの場所でした☆

c0228404_1844541.jpg

七夕の前だったので笹飾りも見られたし良い時に行かれたかな
近いからこそ、なかなか来られなかったけど想像よりも良い場所で来たかいあったと思えました♪
[PR]

by chel228 | 2012-07-09 19:23 | お出かけ

あじさい2012@寂光院

c0228404_1623956.jpg

三千院念佛寺の後バスだと停留所から20分ぐらい歩くので二の足を踏んでいた寂光院へ、せっかく車で来てるんだから、と行ってみる事にしました。

c0228404_16212646.jpg

初めての細い道で対向車もけっこういるしドキドキしたけれど、なんとか無事に到着。
駐車場から、ちょっとだけ歩いたのですが、その道すがら、ずっと見たかった沙羅双樹の花が。

c0228404_16233496.jpg

紫陽花って、とても不思議で、その場所その場所でしか見られない色や形があるんですよね。
土のせいなのでしょうか?

c0228404_16243353.jpg

私の中で大原といえば↑これっ
こんな所にあったんだ~と嬉しくなっちゃいました
チェルシーがいたら顔出させて撮影できたのに(笑)

c0228404_1626084.jpg

大原御幸で有名な寂光院

c0228404_16274957.jpg

こちらも新緑が輝いていました

c0228404_16285524.jpg

小さな境内ですが、どこを切り取っても絵になる感じで。

c0228404_1629374.jpg

青紅葉も苔も見事だったので秋は、さぞや。

c0228404_1631569.jpg

健礼門院や阿波内侍がいた頃は祇王寺と同じように人里離れた寂しい所だったのでしょうね

c0228404_16365122.jpg

アジサイは、ほんの少しでしたが見た事もないような色合いで、それはそれは魅力的でした。

c0228404_16373666.jpg

友人に、これって紫陽花だよね?と確認してしまったほど(笑)

c0228404_1638875.jpg

甘いお菓子は紫蘇入りで、お抹茶と良く合う品のイイ優しいお味でした。
なかなか気軽には出かけられない所ですが混む紅葉や桜の時季を避け新緑と紫陽花がキレイなこの季節に訪れるのが一番お勧めかもです。
心が洗われるような場所でした。
[PR]

by chel228 | 2012-07-08 16:01 | お出かけ

あじさい2012@念佛寺

c0228404_12481488.jpg

三千院で星型のアジサイを撮った後、駐車場に戻る途中に小さなお寺を見つけました。

c0228404_12532152.jpg

覗いてみると、ここにも満開の紫陽花が。

c0228404_12541657.jpg

見る人もそれほどいないだろうに、とても色鮮やかに咲いていました。

c0228404_12495389.jpg

傍らには可愛いお地蔵様も

c0228404_12553629.jpg

車で行かなければ気づく事もないような静かなお寺です

c0228404_1313622.jpg

何千本と群生しているのも圧巻で素晴らしいですが、ここにはまた違った清々しさがありました。

c0228404_1334077.jpg

同じ所へ季節を変え交通手段を変えて何度も行くと、その都度、新しい発見や出会いがあって良いものですね。
[PR]

by chel228 | 2012-07-07 12:23 | お出かけ

あじさい2012@三千院

c0228404_2102023.jpg

先日はアジサイを求めて大原三千院へ出かけていました

我が家からだと三千院は市バスに乗って地下鉄に乗り換え、さらに本数が少なくなかなか座れない京都バスに揺られ下車後、坂を登る・・・という、けっこうな遠さ。

でも今年、桜を見に行った時、山門のすぐ横に駐車場があるのを発見したんです。
ここまで車で来られたら凄く楽なのでは?
しかも美味しそうなお野菜や季節のお花が色々売っている大原の里の駅で買い込んでも帰りがツラくない・・・

というわけで、ちょっとだけ挙動不審な私の運転でドライブしてきました☆
街中を抜け山里を走り1時間後なんとか無事到着!
あじさいの時季とはいえ平日の午前中は、ありがたい事に駐車場もガラガラ。
全く歩いてないので元気いっぱい三千院を回る事ができました(笑)

c0228404_294387.jpg

この季節は春と違って新緑が鮮やかで、かなりお勧めです。

c0228404_2951100.jpg

未明に降った雨と朝露でグリーンが濃く深かったです

c0228404_294757.jpg

ジブリの、もののけ姫の世界のようでした。

c0228404_295519.jpg

人は多かったけど喧噪さも、さほど感じず。

c0228404_210739.jpg

あじさいは終わりに近づいていましたが場所を選べば、まだまだ見られます。

c0228404_210066.jpg

そういえば、ここでは蚊に襲われませんでした・・・

c0228404_210327.jpg

植え込みの中じゃなく道っぽいとこを歩くからかなぁ

c0228404_2101055.jpg

この日、わざわざ三千院まで足を延ばしたのは、とある紫陽花がどうしても見てみたかったから。

c0228404_2102717.jpg

話に聞くだけでワクワク想像してしまうようなアジサイそれは星型の紫陽花

c0228404_2101628.jpg

一生懸命☆を探したけど、どれもピンとこず・・・帰る間際に、やっと見つけました。

c0228404_2102325.jpg

これでした(笑)なるほど言われれば星に見えなくもなくもないようなかもかも
ずっと、どれだったんだろうって悩む事にならなくて済んで良かった良かった。
無料の赤紫蘇ジュースも飲んで晴れ晴れ下山できました♪
[PR]

by chel228 | 2012-07-06 12:11 | お出かけ

あじさい2012@善峰寺

一週間前、西山の善峰寺へ行ってきました。

c0228404_14364259.jpg

京都では宇治の三室戸寺に並ぶ紫陽花の花寺として有名らしく
どちらも西国三十三所巡礼の札所でもありますね
ただ違うのは公共交通機関の便・・・

c0228404_14372344.jpg

三室戸寺は京阪祇園四条駅から、そんなに遠くないし、あじさいの期間中は宇治駅から臨時の直通バスが出てるけど善峰寺は最寄り駅から「1時間に1本」のバスに揺られる事((30分))。
さらに下車後10分ほど山(階段)を登ります

c0228404_1439175.jpg

この時点で私は無理と判断したのですが・・・
なんと友人が車を出してくれると!
しかも遠回りして我が家まで迎えに来てくれる、と!!!

c0228404_14394237.jpg

私も彼女もゴールド免許だし車はあるけど普段は全く運転しません
お互い乗らない努力で黄金色をキープしてるLv
そんなにも行ってみたいんだ、と驚きつつ友人がそこまでするって事は相当イイのかも、と興味が湧いてきました。

c0228404_1440466.jpg

それにアジサイ期間中とはいえ平日の午前中だし駐車場は、けっこう広いらしい。
しかも山門の目の前まで行けるので歩く距離も少ない

c0228404_1439546.jpg

何より彼女はバックも出来るし性格からして右左折も問題無さそう
ボーっと前に付いてくだけで、ついついアクセル踏んじゃう私の運転より、よほど安全。
じゃヨロシクお願いします☆となったのです

c0228404_14314037.jpg

結果、行って大正解でした~

c0228404_14315649.jpg

お山の中程に位置するアジサイ苑
天空の花園、紫陽花の天空散歩などと評されるのも分かります。

c0228404_14321230.jpg

山の斜面に植えられたアジサイの数は約1万本
近くからも遠くからも上からも下からも色々なアングルで楽しむ事ができます

c0228404_14324715.jpg

ただ、もう相当満開で重そうに頭を垂れていたので次回は、もう少しだけ早く行ってみようかな♪

c0228404_14324361.jpg

あじさい苑だけでも十分だったけど善峰寺は広くて見所たっぷりでテーマパークみたいでした
ちなみに、こちらには神経痛や腰痛のお守りや試験に落ちないお守り等があります。

c0228404_14311671.jpg

連れていってくれた友人に感謝です
素敵なものを見せてくれてアリガト~
[PR]

by chel228 | 2012-07-03 14:46 | お出かけ

あじさい2012@藤森神社

c0228404_0384932.jpg

数日前、今年3回目のアジサイ苑での撮影会へ出かけてきました。

c0228404_1583125.jpg

この日は京阪墨染駅から徒歩数分・・・菖蒲の節句発祥の地、藤森神社です。

c0228404_1583731.jpg

平安京に遷都される前からの歴史ある神社で学問や勝ち運そして馬の神様でもあります。

c0228404_1585163.jpg

学問の神様、日本書紀の編者であり最古の学者でもある舎人親王も祀られていました。

c0228404_1592947.jpg

面白かったのは手水舎の台石が石川五右衛門が盗んできたものと言い伝えられている事

c0228404_1585885.jpg

あじさいも有名らしくて京都のあちこちにポスターが貼られています

c0228404_231698.jpg

しかし・・・

c0228404_205940.jpg

今年の紫陽花まつりは6月2日から開苑されてたので4週間も経っていたら、かなり残念な事に。

c0228404_232054.jpg

2つアジサイ苑があるのですが第二は9割枯れちゃってました!

c0228404_21963.jpg

でも第一の方は、まだ見られたので一安心。

c0228404_245876.jpg

藤森神社の紫陽花苑は三室戸寺や善峰寺とは、また違った良さがありました。

c0228404_223356.jpg

こんなに背が高いものなんだっと思えるぐらいのアジサイの中を歩けます

c0228404_254324.jpg

お客様が少なくてイイのは、ゆっくり撮る事が出来るコトですね♪

c0228404_222929.jpg

が人がいないと蚊にも刺されやすくなるのが困りもの(笑)

c0228404_0125060.jpg

来年は、もっと早くに行ってみよ~っと☆
[PR]

by chel228 | 2012-07-01 06:13 | お出かけ

ラビアンローズ

c0228404_2311457.jpg

嵐山のバラ色カフェ、ラビアンローズ。

c0228404_23122174.jpg

2012年、春も見る事が出来ました!

c0228404_23162348.jpg

が6月10日で営業は終了されてます・・・upが遅くてゴメンナサイ

c0228404_23135849.jpg

昨年より少し遅く営業を開始されて12日目に伺ったところ

c0228404_23254023.jpg

今年はお日様が元気だったのか、もうバラさん達は少しお疲れのようでした。

c0228404_23301935.jpg

来年もしまた行けたら一週間目にお邪魔してみよっと♪

c0228404_2324868.jpg

前回も思いましたが、やっぱりより春の方が鮮やかな気がします。

c0228404_23391780.jpg

日差しが違うせいでしょうかね~

c0228404_2335422.jpg

虫さん達もそうとう忙しく働いてました

c0228404_2334027.jpg

また会える日が楽しみです☆
[PR]

by chel228 | 2012-06-13 23:09 | お出かけ

6月の京都府立植物園

c0228404_2492368.jpg

8ヶ月ぶりに植物園へ行ってきました

c0228404_2243029.jpg

前回のお目当てはコスモスでしたが、この日は花菖蒲園。

c0228404_231845.jpg

綴錦(つづれにしき)に

c0228404_232532.jpg

霞の関

c0228404_234276.jpg

深海の色

c0228404_234124.jpg

村雨

c0228404_234377.jpg

仙女洞

c0228404_2345739.jpg

そして紅型と堪能できました

c0228404_2135039.jpg

が花菖蒲もだけどアヤメも杜若も全体をキレイに撮るのは難しいです・・・

c0228404_239345.jpg

終わりかけでしたがバラも見られました

c0228404_2394368.jpg

セントセシリアに

c0228404_2415755.jpg

ジャルダンドゥフランス

c0228404_2423790.jpg

チャールズオースチンなどはまだまだ咲いてました

c0228404_2441525.jpg

おまけの野苺

c0228404_24811100.jpg

結局2012年は一回しか植物園へ行けなかったのが残念~
[PR]

by chel228 | 2012-06-06 23:41 | お出かけ

吉田神社

真如堂を辞したのは16時半でしたが真冬と違って日が長かったので後一ヶ所!と向かったのは。

c0228404_521030.jpg

歩いても行けそうだった京都大学正門すぐの厄除詣発祥の社らしい吉田神社

c0228404_5295843.jpg

場所がよく分からなかったのでバスを乗り継いだせいで、ちょっと遠回りしちゃったかも。

c0228404_527886.jpg

こちらには商いや学問、海運の他お料理やお菓子の神様も、お祀りされてるんですよ~

c0228404_5324556.jpg

そして北野天満宮は牛石像で有名ですが、こちらには神鹿像。

c0228404_5363142.jpg

また京大志望の受験生が合格祈願に来ると必ず落ちるという都市伝説もあるそうです・・・

検証してみたいけど怖いから誰も試せなさそうですね(笑)
[PR]

by chel228 | 2012-04-16 06:18 | お出かけ